img_02

エコカラットは豊富なデザインも魅力の一つ

エコカラットという言葉を聞いたことがあっても、どのような壁材かを知っている人は少ないのではないでしょうか。

呼吸をする壁というと分かりやすいかもしれません。今までの壁紙とは違って、湿度を調節してくれる作用が最大の特徴であり、人間に必要不可欠である空気にかかわっていることから、快適な空間を作り出してくれる次世代型の壁紙といわれています。

エコカラットは、お部屋の湿度が高くなると、湿度を吸収してくれます。逆に、お部屋の中が乾燥しすぎている場合は、湿度を放出してくれるので、結露の抑制に役立つのです。

湿度は人間の肌や喉に大きく影響しますので、健康管理に役立ちます。

また、ダニが繁殖しやすいといわれる湿度は80%以上。


エコカラットの湿度を抑える作用により、ダニの繁殖を抑えることもできるのです。

湿度の調整だけではなく、優れた脱臭性能も持ち合わせています。


不快に感じてしまう臭いというのは様々あります。



例えば、トイレの臭いやペットの臭い、そして、タバコの臭いなども嫌いな人は多いでしょう。

生活の悪臭の原因になっているのはトイレの場合だとアンモニア臭、ペットの臭いは、メチルメルカプタンなどといわれています。



エコカラットは、珪藻土壁より高い脱臭効果が検証されており、他のどんな壁紙より悪臭を軽減させる働きをしてくれます。
空気はいつも清潔でクリーンな状態を保つことができるでしょう。

教えてgooの詳細はこちらで簡単に調べられます。

デザインや施工場所も選べるので、ご自宅にエコカラットを取り入れてみてはいかがでしょうか。